Monthly Archives: 6月 2011

マドンナの宝石

真夏並みの厳しい暑さが続いたので、きょうの暑さは、軽く感じますね。

original560_

『こんな眩しい日に咲きたくなかったわ』そう言っているような、ぐったりとした庭に、昨日は、たっぷりと水やりをしました。

ぐっしょりと汗をかいて、終わったとたんですものね。 突然。雷の響きとともに夕立・・・タイミング良すぎ~~、苦笑でした。

original536_

雨上がりのひんやりとした風に、ほっとしたような鉄砲ユリ。

心が洗われるような美しい咲き方が、球根を植えた時の寒さを忘れさせてくれます。

original561_

純白さゆえに、古代から聖母マリアに献呈されてきたエキゾチックなシルエット。辺りが暗くなるほど、甘く透きとおる芳香が高くなって、う~ん、いい香り~。

いつまでも、ずっと眺めていたい夕涼みでした。

梅雨どきの台所仕事

今やスーパーに行くと、青梅やらっきょう、氷砂糖や容器まで一緒に並んでいて・・・今年はやめておきます。と、言う訳にいきませんね。

夏の蒸し暑さと、健康を考えると、なおさら。

なので、甘酸っぱさが魅力の『梅のサワードリンク』制作中です。

original523_

梅1kgと同量の氷砂糖を交互に入れて、100cc位(お好みで。)のお酢とホワイトリカーを注ぐだけ。

original524_

はじめはこんな感じで、、、水分だいじょうぶ?と少し心配。

DSC00240

でも大丈夫。暗い所に置いて一週間がたった、今日の梅姿です。

梅のエキスがじゅわ〜っと出てきて、青い梅が茶色に・・・梅がかわいそうなので、これ以上の撮影はやめておきますね。

氷砂糖が溶けて、梅がしわしわ(ごめんなさい!)になったら『濃縮・梅サワードリンク』の出来上がり。

お気に入りのボトルに詰め替えるころ、だいたい梅雨が明ける計算です。

そうそう、らっきょうも漬けなくては!!

梅雨どきの庭仕事

今日は夕方から雨。という天気予報でしたので、朝早くから、茂りすぎたハーブの剪定をしました。

害虫の被害は、こんなことで少なくなるような気がします。

original518_

ラベンダーの花も秋までお別れ。

短く切り戻すと、庭は急にさみしくなりますが・・・梅雨明けには、湧き出るように新しい芽がでてきますから、思いっきり。 追肥も忘れません。

original525_

遠い昔、ラベンダーの香りに初めて出会った、南フランスの小さな村を思い出しながら・・・

original528_

こうして、乾くのを待っています。

優秀なアシスタント

庭にはそれぞれの季節に、それぞれの美しさと、やるべき仕事があるもので・・・ここ数カ月は、針仕事が進まず、板挟み状態。毎日たいへん!!

ようやく、ご注文いただいたシルクのポシェットが、先週できました。

DSC00104

カードに『自然の色のハーモニーをお楽しみください。』とサインして、88歳のお誕生日に間に合ってよかったわ!と、ひと安心。

と、ほっとしたのは、つかの間・・・シルクの軽さが気に入ってくださったようで、もう一つ作ることに。

original392_

ミシンにしたいけど・・・パッチワークやキルトは、時間がかかっても、暖かさを感じる手縫いのふっくら感がいいですものねぇ。

また頑張りますか。。。強い味方がいるんですもの。

original395_

じゃ〜ん♪ これ糸通し器。気持ちが入っているせいで、大きく写っていますが、手のひらサイズで名前は『デスクスレーダー』1800円位。

手芸用品のトップメーカー♣クロバーさんの技術ってすごいですね。針と糸をセットして、ボタンをプッシュ!どんなに細い針穴にも簡単に糸が通るんです。

今、奮闘中の仕事は、ウールの刺しゅう糸で刺す、ビーズステッチ。 ビーズが通るほどの細い刺繍針の穴に、モコモコしたウール糸を通すのですから、大変!と、思いましたけど・・これは細い銅線を使ったクラッシックな『キルター用スレダー』600円位。が解決。チャクチャクとすすんでいます。

どんな仕事も、優秀なアシスタントがいると違いますね。

畑の力

愛犬を失って、一時は元気をなくしたMさん。

今は、すごいです!

DSC00073

このそら豆も、

DSC00062

グリーンピース(さやいんげんが大きくなり過ぎたらしいですよ)も、自家栽培。

奥さまと畑に出かけるのが日課だそうで、2台の自転車が仲良く走っているのを、想像しただけでほほ笑ましく、いかにも健康そう。

今日も、玉ねぎ、ニンニク、レッドオニオンを山ほど届けてくださり。。。お陰で、我が家は育ててもいないのに、自給自足をしているつもり。

なので、

DSC04146

ここから、

DSC09973

ここまで育てたミニトマトの苗。 これからは、Mさんの畑で大きくしてもらうことに。

original489_

こんなトマトがなったら、畑に会いに行きますね!と今から楽しみ。と、いうか、トマトになってくれるの?と、小さすぎる苗に心配も・・・

そうね、大きなゆりかごのような畑の力を信じましょう。

子供の行く末を案ずる、親になったみたい。

梅雨入り?

台風2号が去って、気持ちよく晴れた昨日は、庭の整理におおわらわでした。

DSC00048

風のいたずらで、ちょうどよく倒れたバラのカーテンに、ほっとしたり・・・

DSC00019

虫に食われて、泣いているような花びらをみつけて、犯人捜査にあたったり・・・

花の中にいられる幸せに浸っておりました。

関東地方、梅雨入りしたんですってね? 今日、友達のメールで知ってびっくり! いつもより早すぎません?

何でも、計算どうりにはいかないものなのねぇ。