Monthly Archives: 1月 2016

NIKKEI プラス1を見てみよう

暖冬、と聞いてましたけど。。雪の心配が続いていますね。

IMG_2335

今週は、久々にテレビの取材がありました。

人間のしていることが知りたい犬のプラスわん君が、日経新聞に載った場所へ出かけて行き、詳しく調査をして紹介する。という、BSジャパンの情報番組です(毎週土曜の朝9時から放送)

_DSC4958 

今回は、昨年記事⇧になった私の「キッチン染め」を教えて〜。と訪ねてくださいました。

旬のリンゴ。 わん君達と頬張りながら染めの撮影をしました。

果たして、捨ててしまうリンゴの皮は、どんな色に染まるのでしょう?

来週2月6日、ぜひご覧くださ~い 。

BSジャパン『NIKKEIプラス1を見てみよう』

2月6日 土曜朝 9時〜 放送

他にも、暮らしに役立つ情報が満載です。

『紅花染め』レッスン

東京に雪が積もるなんて!  この冬初めてですね。

こちら、海沿いの朝は、大雨に強風。

打ち合わせが延期になるのも、無理ありません。

なので、きょうは『紅花染め』のお話を。

先週のレッスンにご参加くださった皆さん、ありがとうございました。

 

紅花(サフラワー)は、花びらに黄色と赤の2つの色素を持つ特別なハーブです。

特有の紅色は、まず、黄色い色素を洗い出すことから始まります。

IMG_2250

前日、花びらを3時間くらい水に浸し (この漉し液は黄染めに使用)水洗い。

水を替えながら、揉むこと半日。

水が透明になったようでも、しばらくすると黄色が出てくるので、しつこくもみ洗い。

翌日。 あと、一息。

と、いうところからレッスンを始めたので、皆さんは多少楽(?)だったかも。。

IMG_2258

袋に入れた、この⇧絞りかすのような花びらを、アルカリ水に浸して赤い色素を抽出。

さらに、酸で中和させて発色。 その中に浸して、ようやくピンクに染まります。

複雑な手順を踏んだ甲斐があり

IMG_2276

目がさめるような色たち。。すすぎ洗いの手が弾みます。

残液も染まりそうな勢いで、、全員、シルクコットンのストールを投入!

IMG_2290

あれあれ、ポーチとハンカチ、サシェの3点セットのはずが、4点セットに。

予算オーバー、大丈夫でしたか〜。

 

日光堅ろう度が弱いため、古くは着物の裏地などに使われたそうですが、

いつの時代にも、こうして魅力に溢れた、貴重なピンクなのです。

ベニバナの染め色

お正月はゆっくり過ごせましたか?

1月14日に紅花染め』のレッスンをいたします。

 

ベニバナの英名は、サフラワー。

サフラワーオイルのパッケージの写真、あの橙色の花がそうです。

IMG_2296

食用にも利用されている、その花びらを乾燥させたものを使います。

染め色はピンク系。

素材によって、甘〜いピンク、酸っぱいピンク、ショッキングピンク・・いろいろ

染めるものは、エンブロイダリーレースのポーチと、シルクのサシェ。

IMG_2089

そしてハンカチ。の、<身の回りの3点セット> を手作りして用意いたしました。

ポーチのリボンはレーヨン、サシェのリボンはナイロンです。

黄色と赤の2つの色素をあわせ持つ、”ベニバナの不思議”を感じましょう。

ご参加、お待ちしています。