ひまわり染めのカーテン

不安定なお天気・・・

昨日などはピッカり秋晴れで、気温も30℃まで上昇↑

庭のひまわりがやっと咲き始めました。

緊急事態宣言が9月いっぱいに延長され、、観念して、仕事場の整理をはじめています。

過去に3冊の著書を出していますが、そのうちの2冊はデジタル化する前の写真原稿。

夫が撮影してくれたので、何もかも残っています。

十数年ぶりで箱を開けて、ポジフィルムをライトにかざすと・・・

これが懐かしくて・・・

私って、ひまわりが好きだったんだ。。。

などと、古くなった本のページを探して

しばし 、昔にプレイバック・・・

ひまわりは母の庭からでした。

ゴッホやモネの向日葵に憧れて、いろいろ育ててくれました。

一緒にオランダを旅して、本物のゴッホの絵と照らし合わて 喜びあったのも いい思い出。。。

迫力のある夫の写真にも ため息です。。

カーテンは2年前に捨てましたけど、フィルムはスキャンして、パソコンへ保存することにしました。

怪我をする前に母が作ってくれた、ドライにしたひまわりの花びら。

計ったら28g。手糸や布が60g位 染められそうです。

染めてみようかな。。。

「ソレイユ」と言った方が、モネやゴッホが喜ぶかもしれませんね。

秋の始まり

9月になって初めて、今日は晴天の一日でした。

雨がちで、肌寒い一週間でしたから、7日ぶりのお日様はありがたかったです。

早朝ウォーキングにもリズムがついて、たくさん写真を撮りました。

水たまりも、晴れると楽しい。。。

桜の葉の黄色に はっとして、夏の終わりのさみしさを感じたり、、

刈り取られた草が、朝日に向かって、また伸びようとしている姿に感心していたら、、、

先週まで畑の道端に可愛く咲いていた、ワルナスビの花は↓↓

刈り取られて 消えていました。

花の後にできるミニトマトに似た実が、悪魔のトマトと呼ばれて毒だとか。。調べて 納得!

気を取り直して 先を行くと、蔓を伸ばしたセンニンソウ。

妖精のような咲き方に思わず、、グーグルレンズ。

クレマチスの原種。英名「Sweet Autumun Cremates」ロマンティック〜。。。

でも、これも毒性あり。

茎を切った時に出る汁や濡れた花粉に触るとかぶれることがあるそうです。

魅力を感じる物には、なぜか毒を秘めているものが多いですね。

最近、心を和ませてくれるのは・・・

ビニールハウスの番犬君。

私をみても吠えなくなって、、、

今日などはお天気が良くて、気持ちがいいのでしょうか?

近くまで、飛んできてくれました。

なんか、うれしい。。。

* *

実りの秋も始まりました。

毎年、山梨までぶどう狩りに行くYuukoさんから、今年も・・・

同じ日に、北海道・江別から届いたイエローコーンと物々交換。と相成り

たぶん、今日のランチは同じメニュー。でしょう。

またお天気がくずれそうですけど、、、

気持ちだけは、晴れやかに!

薔薇の名前

ピッカり陽射しが戻って一週間。

灼熱の毎日にうんざり、、、といいながら

外に出ては、午前中、たっぷり汗をかいています。

繁りすぎた庭木やハーブの剪定・・・

それに、草引き・・・

その後、ぐびーっと飲む、手製の冷たい梅ジュースや赤紫蘇ドリンクが たまらく美味し〜い。

作っておいて良かった!とつくづく思う休憩のひとときです。

庭の片隅に目をやると・・・あれっ

咲いている〜!

5月に、ご近所のアトリエミカミさんから挿し木でいただいた薔薇です。

オルレアの苗と交換したのです (海老タイだったかな?)

3日目には完全に開いて、40cmにも満たない草丈に、不釣り合いな大きな花。。。

色あせてきましたけど、、、

一週間たっても、気丈に咲いています。

調べてみたら、、ノヴアリスでなくて「ノヴァーリス」でした。

花弁の先が尖って、反り返っている花形でカップ咲。とある (そう それ それ!)

花持ちが良く、ロマンティックな花形の変化が楽しめる (そう これよ!)

ドイツのナーセリー・コルデス社が2010年に発表した。格段に育てやすい青バラ (うれしいなぁ。。)

夏は強い日差しで葉が縮むので注意 (もう遅い、、)

耐寒性が強く、半日陰で育つ 。(我が家にぴったり)

明日から9月。

希望がひとつ増えた気分です。

天空の小さな森

曇りがちで、はっきりしないお天気が続いています。

ピカッと晴れて、洗濯物を外に出すと、パラパラ雨、、、そんな日々。

しかたない、、雨上がりを利用して窓の外やブラインドを掃除しました。

ここは、2階のキッチン。

清々しいガラスに、気持ちもスッキリ・・・

網戸を上げると、、ふわっ〜と爽風が吹き抜け、心の中の湿気もふっ飛んでいくようでした。

窓から身を乗り出して

右を見ても・・・

左を見ても・・・誰も歩いていません。

それもそのはず、穏やかな我が町にも緊急事態宣言がでました。

9月12日まで町の施設が休館。買い物は週に2回まで、と 自粛が促されています。

この森を見上げて「ねえ、ぼくねー。このおうちすき!」って、お母さんに言っていた男の子。。。

姿は見えなかったけれど、私も君が好きだよ〜

* *

日々、過去最高になるコロナ感染者数。

子どもへの感染も増加傾向とか、、、

病室が逼迫して、自宅療養を余儀なくさせられているニュースに困惑するばかりです。

ワクチン接種をした人でも感染した人がいるので、安心はできませんが、、、

2回目の副反応に怯えていた私の経験・・・

当日の夜は腕が痛くて眠れず、翌朝から37,2°の微熱(?)と目まい。寝たり起きたり 1日を過ごしていましたら、次の日は元気になりました。

若い世代にも、ぜひワクチンを!

畑のキャビア

線状降水帯とやらが日本列島に居座って、 梅雨のような日々です。

各地に水の被害が発生しています。大丈夫でしょうか?

こちらは最高気温26℃。湿度97%

暑い暑いと言いながら、数日前までプールに通っていたのが夢のような気がします。

今日は、2回目のコロナワクチンの接種日でした。朝8時半予約。

歩いて10分もかからない整形外科の先生にお願いしたので、ほっとした気持ちでウォーキングコースを辿って帰りました。

いつも気になっているコレ↓を見るためです。

不思議なモコモコ植物。

春は、マリモくらいの小さな株で目立たず、平気でスルーしていましたが、、今は驚きの大きさ。

地味だけど、花を咲かせ始めました。

聞いてみると「コキア」

花がみのると「とんぶり」になるそうです。

食べたことがないけれど、、プチプチした食感や形がキャビアにそっくりのようです。

友達に誘われた、茨城・ひたち海浜公園のパンフレットの写真は、平原を真っ赤に染めていました。。。秋になると紅葉するんですね。

今はとても行けませんけど、、、

コロナが1日でも早く治まってくれるといいですね。

* *

2回目のワクチンの副反応。。。

そろそろ腕のだるさが始まりました。

頭痛や高熱による倦怠感と食欲不振。。。友達やご近所さん、それに夫も経験しました。

私も覚悟せねば。。。

食欲がない時、スイカが助かった。。。と、Eさん、メールありがとうございました!

明日が来る前に、ちょっと食べちゃいました。

それより、、包丁の 切れの悪さに笑えますね。

花々の種子

8月になって、ますますの暑さです。

昨日は、新潟の三条市で39℃を記録したとか、、

32℃の毎日は、もう誰も驚かなくなりました。

最近、早朝ウォーキングで見る畑の景色です。

数年前までは母の足も元気で、このヒマワリも咲かせて、私の為に花びらを乾燥して染料を作ってくれていたなぁ。。なんてね

ハーブを絶やさないよう種子までとっておいてくれた、ありがたい日々。。。は、もう戻って来ない

なので、梅雨明けと共に種子とりをしました。

最高に変わっているのが、この種子↑↑

6月の初旬まで咲いていた春のオルレアです。

清純そうな白い花は、種になろうとすると左のように鬼?・・・

最後はタワシのようなチクチクした種子になるのですから、不思議!

こぼれ種でじゅうぶん楽しめる花々ですけど

神秘的な種子から育ててみるのも、希望がもてていいかも。。。

蒔く日が来るまで、自分も育っているといいなぁ。。

などと眺めています。

* *

猛威を奮っている新型コロナウィルス。

今日一日の感染者は、東京4,166人。神奈川1,484人。次に埼玉県1,200人。

どうしたらいいの?

心を落ち着けようと、youTubeで優雅な”白鳥の湖”を全幕観て、現実から逃れていたら・・・

9月27日のキエフ・クラッシック・バレエ公演が、中止のお知らせ。

去年中止になって、延期の公演だったのに、、、ダブルショック!

10月にポーランドで開かれる国際ショパンピアノコンクールは、そうあって欲しくないです。

台風とオリンピック

朝、目が覚めると、久しぶりの曇り空。

涼しさもありがたいわ。。。などとウォーキングの準備をしていたら、ザーッと雨、、、

お昼近くに雨が上がり、海へ降りてみました。

「台風接近」の割には静かな波です。

ニュースでは、オリンピック競技の日程変更をしたりで大騒ぎ・・・

ここでは、カモメが自由に羽ばたいて・・・

雲の中に消えていくのを、平和な気持ちで眺めていました。

海から戻って遅いランチ・・・

テレビをつけて、ビックリ!

え〜っ!台風接近中にサーフィン。

高くていい波が来てる!と、地元・釣ヶ崎のサーフィン関係者が1日早めて行ったらしい。。。そこが気に入った!

オリンピックに新しく加えられた新競技として、偶然見られたのも嬉しい、、

めずらしく最後まで見てしまいました。

残念なことに、五十嵐カノアさんはこのイタロ・フェレイラ選手に破れて銀メダル。女子では都築アムロさんが銅メダル。

* *

世界中、新型コロナウィルスが蔓延する中でのオリンピック開催。

内心、反対してしてましたけど(今も、、)

懸命なアスリートたちの姿をみると、なぜか感動し、なぜか応援してしまうのです。

今日の感染者は過去最多で東京2.848人。神奈川県は758人。

二番藍で干し葉作り

梅雨明けに喜んでいたら、焼けつくような陽射し。。。

気温もぐんんぐん上がって、30℃を越す酷暑の日々です。

ベランダに出ると35℃! 裸足では歩けません。

午前中は、なんとか庭に出ています。

洗濯物がいい日陰となり、繁りすぎたハーブを切り詰めたり、干したり・・・

昨日は、ひょいと見た藍の葉が細くなってきたのを感じて、あわてて干し葉作りをしました。

乾燥させておくと季節を問わず藍染が楽しめます。

暑くて、藍染めをあきらめている方の参考になればいいなと思います。

藍は、いったん葉が大きくなると、こんどは花を咲かせようと葉が細ってくるので、その前が収穫のタイミング。

ここで気が変わったら、染めることもできますよ。

干し葉作りは晴天の天日で、短時間で乾かすのがコツです。

葉っぱを手のひらで揉み、平に並べ、20分もするとこんな↑↑

揉むことで藍分が強まります。

均等に日が当たるように、こまめに混ぜては広げて

1時間でこんな↑↑になります。

2時間でパリパリです。

色を見て、藍が含まれているなと感じます。

計ったら42gありました。生葉の時は210gでしたから、、乾燥すると約5分の1の軽さになることもわかります。

かんかん照りの陽射しを、逆手にとって楽しむのも手です。

ただし、熱中症に気をつけて、水分補給はこまめに・・・

母の庭の赤紫蘇で、サワードリンク。2年ぶりに作りました。

* *

明日から4連休。

19日の海の日が変更になり22日に。

23日はスポーツの日となり、無観客でオリンピック開幕。

24、25日は土日でお休み。

異例ずくめのオリンピック。どうか安全でありますように!

梅雨明け宣言

いよいよ夏の始まりですね。

今日の午後。上空から梅雨前線がふ〜っと消えて

梅雨明け宣言。

数日前のゲリラ豪雨がウソのように晴れました!

でも、今朝の庭は雨で濡れていました。

へぇー、コスモスの花芯って、星模様なんだ。。。とか

ディルと思っていたら、フェンネルだったんだ。。。とか

見つけたぞ!って、食欲旺盛なバッタと会話しているうちに

みるみる、燦々と輝く陽の光。

どうしましょう!

藍がこんな↑↑です。

2番刈りですかね。

明日会う母にも報告しよ〜っと!

97歳の誕生日です。

梅雨どきの庭から

梅雨明けしたような、今朝の空もよう

よく降りました。10日ぶりの晴天。。。

これ以上 降り続けたら、キノコの生産者になれそうです。

草陰から、ひよっこりさん! もちろん、食べたりなんてしていません、、

今、庭で不自由なく収穫できるのは青シソとワイルドルッコラ↓↓

セルバチコとも呼ばれて、イタリアのサラダには必ず入っています。

おなじみのルッコラより辛味が強いので、魚介類のパスタにも合います。

そうだ、たまにはにパスタもいいなぁ。。と 雨上がりの庭に出ると

老眼鏡をかけなければ見えない、小さな小さなバッタ・・・

う〜〜ん、バジル!お前もか、、穴ボコだらけです。

急きょ、切りつめて、ペペロンチーノを効かせたバジル風味に変更。

そこで、焼き鰯の缶詰 登場!

缶詰のバジルソースも捨てずに、茹でて、炒めたパスタに絡めて、

はい、出来上がり〜

口の周りがヒリヒリするくらい、辛くて美味しかったです。

1 2 3 49